大阪市西成区の内科・消化器内科

☎ 06-6627-9906

〒557-0045 大阪市西成区玉出西2丁目4-8
診療時間 午前 9:00~12:00 午後 16:00~19:00
休診日 木曜/土曜午後・日曜/祝祭日

診療のご案内

診療科目

消化器内科・内科

診療時間

診療時間
午前 9:00~12:00
午後 16:00~19:00 × ×

休診日

木曜/土曜午後・日曜/祝祭日

初診の患者様へ

保険証

初めて診察を受けられる方は必ずご持参ください。毎月最初の診察日に再度確認させていただきます。変更があった場合は受付までご提示ください。

診察の時

保険証、その他各種受給者証をお持ちの方はお持ちください。現在使用・服用しているお薬があればお薬手帳と併せてお持ちください。

お薬

当クリニックは院外処方となっております。処方箋をお持ちになり、近隣の薬局にてお薬をお求めください。

検査について

当日の胃カメラや腹部超音波にも対応しています、空腹で来院してください。夜間の胃カメラを希望の場合は昼食を摂らないようにして下さい。
(大腸カメラは事前予約が必要です)

問診票ダウンロード

問診票をあらかじめご記入いただき、ご持参いただけますと待ち時間を短縮することができます。

臨時休診等はお電話・お知らせ欄にてご確認下さい。
その他何か不明な点がございましたらお電話ください。

☎ 06-6627-9906

診療内容

高血圧・脂質異常症・糖尿病・アレルギー・花粉症

糖尿病、脂質異常症、高血圧は生活習慣病と言われ、心筋梗塞、脳梗塞などの動脈硬化を由来とする疾患を引き起こします。これらの発症を未然に防ぐ為に食事、運動の指導と内服治療により適正なコントロールを行います。動脈硬化については、定期的にABI,CAVI(血圧脈波測定)や頚動脈エコー検査を行っております。
他に風邪やインフルエンザ、アレルギー、甲状腺疾患、腎臓病、血液疾患、関節リウマチ、骨粗しょう症など一般内科を広く診察しております。
また通院が困難な患者様は往診にも対応させていただいております。お電話にてご相談下さい。

消化器内科・内視鏡内科

専門である胃、大腸疾患、肝疾患には特に力を注いでおります。最新の医療機器と確かな技術で皆さまに最先端の内視鏡検査と治療をお届けします。何か消化器症状でお困りの場合や健診などで異常を指摘された際にはお気軽にご相談ください。
肝疾患は継続した専門的な検査が必要です、最新のエコーを使用し日々安心してお過ごし頂けるようフォローを行ってまいります。

ピロリ菌外来

2013年2月より、ピロリ菌の除菌に健康保険が適用されることになりました。
ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)は、WHO国際がん研究機関に「もっとも危険の高い発がん因子」と規定されており、50歳以上の日本人の約8割がピロリ菌に感染しているといわれています。また最近では胃ガンの約8割にピロリ菌感染が関係しているとの報告もあります。
治療については3種類のお薬を内服頂きますが、健康保険で認められている一次除菌の成功率は、菌の耐性により現在60~70%にまで低下しています。ちょっとした成功率をあげるコツや、残念がら二次除菌まで失敗された場合の保険外診療での除菌など、ピロリ菌の除菌については様々なアドバイスを差し上げることができると思いますのでお気軽にご相談下さい。

禁煙外来

当院では現在保険適応されている 1.飲み薬 2.貼り薬 の2種類の方法で禁煙のお手伝いをしております。
外来を受診された際に相談をしながら禁煙方法を決定していきます。お気軽にご相談下さい。

  1. チャンピックス(ニコチンを含まない内服薬)
    タバコを吸っても『おいしい』といった満足感を感じにくくする薬です。

    ・医師の処方が必要で、通常12週間服薬を継続します。
    ・抑うつ状態が強い時は処方できない場合もあります。
    ・1日1回から開始し、飲み始めの1週間で徐々に服用量を増やします。

  2. ニコチネルTTS(ニコチンを含んだ貼り薬)
    皮膚からニコチンを吸収させ、禁断症状を軽くする薬です。

    ・1日1回、上腕やお腹、背中などに貼ります。
    ・皮膚のかぶれを防ぐため、毎日貼る場所を変えます。

待合室

待合室 待合室

診察室

診察室 診察室

内視鏡室

内視鏡室 内視鏡室

内視鏡

内視鏡

エコー

エコー

生体モニター

生体モニター

心電図

心電図

レントゲン

レントゲン

トイレ

トイレ

▲ TOP